ふともも・おっぱいを見るならアダルトアニメがてっとりばやい ④

ふともも

淫行教師4 feat.エロ議員センセイ 静歌&初音 ~ナマイキ読モとお嬢様の邂逅

初音ちゃんはクルーザーでバカンスです。

センセイに連れられて、久しぶりの二人きりの時間です。

センセイの言いつけ通り、恥ずかしげにも抜群のスタイルに身に付けるのは

マイクロビキニ。昂奮に水着から顔を覗かせる議員棒に激しく突き上げられながら、

富と権力の殺伐とした世界から、

同世代の友達を作って欲しいとの計らいに注ぎ込まれながら悦びに溢れるのでした…。

一方、相変わらずのクズデブマネージャー兼先生に、

昂奮すると火照りすぎる肢体を慰めてもらいながら

「はっ、なんであたしが転校生の面倒みなきゃなんないの」

文句を言いつつも、学園一の人気者だしな、と軽くおだてられ、

その気になるちょろい生意気読モでした…。

そんなちょろい生意気読モの静歌ちゃんの学園にやってきた初音お嬢様。

その絵に描いたようなお嬢様っぷりに生意気読モは唖然呆然となるも

「お父様が議員さんなんだぁ、お友達のお父様に会ってみたいなぁ」

などと野心溢れる生意気読モは

「JKという武器を使えば、議員センセイなんて、ちょろっとな」

とばかりに初音ちゃんの行きつけの議員会館へとお邪魔するのでありました…。

俺が姪(かのじょ)を○す理由(わけ) 一日目 彼が彼女を手に入れた日

大木隆二(おおきりゅうじ)には、かつて想い人がいた。

彼女は隆二の兄と結婚し、やがて子供を産んだ。

報われなかった恋心は時間とともに歪み、隆二の中で澱んでいった。

隆二の想い人の娘、凛夏(りんか)。

彼女が、家出の隠れ家として隆二の元を訪れる。

整った目鼻立ち。母親に似た美人に成長した凛夏。

思春期を迎え胸にも太ももにも程よく肉がつき、女の身体をセーラー服から見せている。

想い人の面影を残す凛夏に、歪んだ欲望が再び沸き立つ隆二。

偶然にも見つけた媚薬が彼の最後の理性を崩れさせる。

ちょっと家出をしてきたその女は、俺が赤ん坊の頃から知ってる女。

俺が恋い焦がれる女性に面影がそっくりで、そして俺が知らない成熟過程の身体の持ち主。

…俺は、理性が崩れ落ちる瞬間を知る。セールスポイント!!

日常生活に、突如として訪れる理性崩壊の瞬間!

人の心の奥に潜む欲望を、いとも簡単に暴きだすソフトサークル『焼鯖定食』と

初タッグタイトル第1弾!!そのタイトルは…『俺が姪を犯す理由』

憧れだった女性…その娘。

母親に面影が似てきた娘を犯す理由はただ1つ。

あなたにもその理由を打ち明けます!!

フリフレ2 ブル妹・菫 ~溺れるツナガリ~

現ナマが欲しくて、登録した出会い系サイトで出会った彼…。

お兄ちゃんとしてではなく、一人の男として、

先に出会ってしまった彼との関係は、そう簡単に終わらせられることもなく…。

突然の同居生活も、すやすやと眠る私を昂奮に負けて襲ってくる彼…。

その代わりにお金をせびる割り切りの関係は意外なほど理性を歪ませてくれた…。

だけど、その若い猛りは、節度無く求めてきて、

ビキビキの猛りを頬張り包み込むのは学園のトイレであり…

火照り溢れる私の中に埋め擦るのは誰もいない空き教室であり…。

終わらせなければいけない彼との関係は、

背徳の甘蜜に搦め捕られるように…私の体を潤してくる…。

催眠☆学園 ~恥じられ膨れるハジマリの失禁~

「情けないですわねっ、それでも道明寺家の男なのっ」

目に映った早々に罵り文句のお嬢様は相羽琉華。

その矛先には何も言えずにジッと頭を垂れる道明寺幸正。

学園に入学早々に目を付けられ、蔑み続けてきた琉華の隣には

幼い頃から唯一の理解者であった筈の鈴音。

目をそらしながら琉華の側を付き従うように

通り過ぎていく姿に何も言えない幸正であった…

が、その通り過ぎる後ろ姿を徐に携帯のカメラで写すことだけは忘れなかった。

いつの間にかインストされていたそのアプリ。

願いを叶えるなどと胡散臭さ満載のそれを、初めて使ったのは鈴音。

思い通りに公園でパンツを脱ぎ犬の如くに公開放尿をさせた記憶もなくいつも通りの日常。

全ての準備を整えた幸正は…それまでの鬱屈とした思いを発散するかのように、

そのアプリを使って琉華、鈴音達学園の美少女を操り恥辱していくのであった…。

「ねぇ、幸正君やめてよっ、こんなことっ、お願い」

体を操られながらも意識はそのままの鈴音は、

言うことを聞かない自分の手で幸正の肉棒を扱いている。

「こ、こんなことで、わたくしがっ、屈するとでもッ」

強気に睨む腹ボテの琉華。その乳房に挟まれているのは

醜く屹立した野太い肉棒であった…。

片田舎に嫁いできた○シア娘とHしまくるお話 若奥様がメイド服でご奉仕の巻(仮)

若奥様はびしょびしょでアヘアヘの巻(仮)以降、

すっかり健汰に夢中のアリサ。

健汰の靴の匂いでオナニーするほど、快楽の虜になってしまった。

玄関で乱れるアリサ。突然の訪問者にもその手は止めず、扉の向こうの気配に、

むしろ興奮が高まっていくのだった。

鏡に映る自分の姿は、かつての純真な彼女からはほど遠い。

あぁ、私、なんていやらしいの。本当に変態だわぁ。

(淫乱な雰囲気で)潮を吹いて絶頂するアリサ。

健汰との次なる行為に、期待を寄せる。

ある日、キッチンで鍋をこぼしたアリサ。

現れた健汰に、アリサは自分からお仕置きを求める。

メイド服に着替えたアリサから、ご奉仕を提案される健汰。

そして閃くエロ頭脳!もうこうなったら何を言ってもアリサとできる!

据え膳食わぬは男の恥だ!こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。

本場のメイド服で清楚さアップ!スカートの中にはロマンがある!

猫耳メイドで可愛くご奉仕!ママ猫のミルクでアソコもまっしぐら!

日本文化と関係ない?そんなことよりセックスだ!セールスポイント!!

ロングスカートの清楚な金髪人妻メイド、

ミニスカートでニャンコモードな金髪人妻メイド、

あなたのお好みは、どちらの金髪人妻メイド?

日本の家政婦は、猫耳、腹ぼて、H大好きが常識です!

ブロンドヘアに色白もち肌、極上Hな外国人妻を丸ごとアニメに詰め込んじゃった。

色んなコスチュームに身を包んだ外国人妻。熱々のうちに召し上がれ!

タイトルとURLをコピーしました